車の買取りにおいてトラブルに巻き込まれてしまった場合

中古車販売店や車の買取り専門業者に車を買取ってもらう場合、
査定金額に納得できるかどうかはともかく、
取引に関しては安心しきっていますよね。
 
もちろん、ほとんどの業者では安心・安全な
取引をすることができます。
 
しかし中には悪質な業者がいたり、
業者側のミスを棚に上げて車を売却した人に
金銭の要求をしてきたりする業者も存在します。
 
 
実際に起こった事例では、
査定士が車の細部をチェックするのを
さすれていて高い査定額で車を買取った後、
その査定ミスに気付き、本来の車の
価値との差額分の返金を要求してきた、
なんていう信じられないようなこともあるのです。
 
 
では、車を買取りに出した際に
このようなトラブルに巻き込まれてしまった場合には
どうすればいいのでしょうか。
 
相手が業者であるのに対してこちらは素人であるため、
どうすればいいのか困ってしまいますよね。
 
 
もしもトラブルに巻き込まれてしまった場合には、
やはり自分たちだけで解決しようとするのではなく
第三者に相談することをおすすめします。
 
弁護士費用を出すことができないという方は
法テラスを利用することによって
適切なアドバイスを仰ぐことができますし、
国民生活センターでもアドバイスを受けることができます。
 
また悪質場業者の場合、
こういった第三者を入れることによって
あっさりと手を引くことがほとんどです。