モコのこだわりインテリア

モコは、発売されるやいなや大人気となり今や日産を代表する車種にまでなった車です。
モコには様々な魅力がありますが、
その中でもインテリアには日産の様々なこだわりが詰まっています。
 
まずは運転席です。
 
フロントガラスを運転席からできるだけ遠ざけることで、圧迫感をなくすとともに快適な視界を確保したのです。
またオーディオパネルも大きく作られているため運転中や駐車時には
大きな画面でナビやバックモニターを見ることができるとともに、
停車している最中は快適にモニターの操作をすることができます。
 
 
さらにモコのスターターは、人気のプッシュ式となっております。
そのためエンジンのスタートもストップも、ボタン一つで快適に操作をすることができるのです。
いちいちキーを出したりキーホールに刺したりする必要なく
エンジンをかけることができるというのはとても嬉しいですね。
 
 
そして運転席のサンバイザーには大きなバニティミラーがついています。
お出かけの前や車を降りる前、サンバイザーを開くことで身だしなみや
お化粧のチェックをすることができるというのは、とても嬉しいですね。
 
 
ただかわいいだけではなくて機能性にもこだわって作られたインテリアが、
モコの魅力をさらに高めてくれます。