タントのドア

タントには様々な魅力がありますが、
その中でも特筆すべきなのが「ドア」です。
 
「車の魅力がドアってどういうこと?」と
思われる方も多いかと思います。
 
実はタントのドアには、これまでの車では
ありえなかったような機能がたくさん詰まっているのです。
 
まずは「ミラクルオープンドア」についてです。
タントは、助手席と後部座席との間に
骨組みがつけられていません。
 
そして後部座席は、スライドドアになっています。
そうすると、助手席のドアと後部座席のドアを開けると、
そこにはとても大きな空間が出現するのです。
 
ベビーカー等を積み込むことができるというのはもちろん、
眠ってしまったお子様を抱っこして
後部座席に乗せるのも楽勝です。
 
またタントのドアの魅力はこれだけではありません。
タントのドアは、
両側がスライドドアになっているのです。
 
これまでもスライドドアを採用している軽自動車はありましたが、
「両側」がスライドドアになっている軽自動車は
ありそうでなかったですよね。
 
両側スライドドアであれば、
駐車スペースに余裕がないところでも
ドアをぶつけてしまう心配なく
お子様が車から降りることができます。
 
またアウトドアに出かけられた際には、
テント代わりに使用することもできますよね。